BLACK EYE PATCH
BLACK EYE PATCH
東京を拠点とし、世界各地を<ブラックアイパッチ>のステッカーが侵食していく――メディアでは『謎のステッカー集団』とカテゴライズされる。 マーチャンダイズ的なアイテム作りを経て、2015年秋冬よりフルラインナップでのコレクションをスタート。 ファッションに軸足を移しながらも、"東京"をルーツとした自分たちの表現をすべく様々なプロジェクトを手がけている。 エイサップ・ロッキーやビッグ・ショーンが着用したことで、世界的にも注目を集めている。